ソウシチョウ
2010/01/24(Sun)
昨日は所用の合間にMFの林を回ってみました。
ルリビタキがサービスが良く、最初に遭遇したオスはなわばりにしている場所で、私を気にせず餌を捕っていました。

ルリビタキ♂100123
ルリビタキ♂

オスのなわばりの近くには、メス(タイプ)もなわばりを構えているようです。こちらも私が近づいても気にしません。

ルリビタキ♀100123
ルリビタキ♀

東村山では所々でオナガを目にしますが、なぜかMFではあまりお目にかかりません。今日は珍しく小群を見かけました。

オナガ100123
オナガ

さて、今回のタイトルのソウシチョウ。MFでは今まで見なかったのですが、この冬はかなりの数が入り込んでいます。ソウシチョウは外来生物法で生態系に深刻な影響を与える特定外来生物に指定されており、MFでも生息環境がダブるウグイス等は生息が脅かされる恐れがあります。ところが、MFでこのソウシチョウに餌付けをして写真を撮っている人達がいるのです。自分の楽しみのためなら何をしても良いのでしょうか? 自分のしていることをよく考えてほしいものです。

ソウシチョウ100123
特定外来生物ソウシチョウ
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ベニマシコ | メイン | 干支の鳥>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/83-427cc6f7

| メイン |