干支の鳥
2010/01/17(Sun)
今年の干支、虎にちなんでトラツグミに会うため、さいたま市の荒川沿いの公園に行ってきました。
歩き始めるとすぐ人だかりです。日本で最も小さい鳥、キクイタダキがいました。小さいうえに素早いので撮影は困難です。なんとか撮れた写真は、残念ながらトレードマークの頭頂の菊の花びら模様は写せませんでした。

キクイタダキ100117
キクイタダキ

少し離れた所にまた人だかりです。今度はトラツグミを待っている人達です。待つことしばし、トラツグミの登場です。黒と黄色のトラのような模様が名前の由来です。夏は山林で夜盛んに鳴いて活動するので、古代には「ぬえ」という妖怪だと思われていました。

トラツグミ100117
トラツグミ

トラツグミ100117a
トラツグミ(背面)

トラツグミ100117b
トラツグミ(前面)
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ソウシチョウ | メイン | 厳寒の中で>>
コメント
- キクイタダキ -
こんばんは
私も同じ公園でキクイタダキを撮ろうと頑張りましたが
お腹だけしか撮れませんでした
今年は数が少ないですね
昨年まではいつもお目にかかるところで撮影していたのですが今年は全く見かけません
レンジャーの方にも今日伺いましたが今年は
見ていないと仰っていました
2010/02/07 21:49  | URL | あかね #yNKEkr8c[ 編集]
- Re: キクイタダキ -
あかねさん。こんにちは。
キクイタダキは針葉樹の高い所にいることが多くてなかなか見つけられないし、小さいうえに動きも早いので、本当に撮影は難しいですね。
かわいい鳥なので、なんとか頭頂の菊の花びらを撮りたいものです。
2010/02/11 21:47  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/82-962e3a76

| メイン |