道東その3-シマフクロウ
2009/01/24(Sat)
わずか1日のバードウォッチング、最後の目的地世界遺産知床に向かいました。
極寒の暗闇の中、永年の夢だった世界最大級のフクロウであるシマフクロウとの出会いを待ちます。
待つこと1時間余り、雌雄の鳴き交わしに続いて、20m程離れた木にすーっと1羽がやってきました。
翼を広げた姿は予想以上の大さです。河岸に降り立って魚を狙いはじめます。
しばらくしてもう1羽も現れ、2時間近く姿を楽しませてくれました。
シャッターを押す手はかじかんでしまいましたが、寒さも忘れる感激の時間を過ごすことができました。

シマフクロウ0901183

シマフクロウ0901181

シマフクロウ0901182
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<久々の快晴 | メイン | 道東その2-カモメ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/8-f23ab7c8

| メイン |