道東その2-カモメ
2009/01/23(Fri)
網走港を後にし、次にラムサール条約登録湿地の濤沸湖に向かいました。
氷結しない白鳥公園では、餌付けされたオオハクチョウ・オナガガモ・マガモやカモメ類が、観光客が餌をやると殺到してきます。
カモメ類では、関東ではめったに見ることのないシロカモメ・ワシカモメも少数ですが見ることができました。
餌付けされてるようには見えなかったのですが、ホオジロガモも目の前に来てくれたので、ついでに撮影できました。

シロカモメ090118
シロカモメ

ワシカモメ090118
ワシカモメ

ホオジロガモ090118
ホオジロガモ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<道東その3-シマフクロウ | メイン | 道東その1-海鳥>>
コメント
- はじめまして(ネットでは) -
ビーさん、はじめまして。現実界ては3年ほど前からお世話になっております。
出張のおりの遠征、タフですね。
ホオジロガモやウミガラスはカイツブリっぽいナリをした鳥ですね。やっぱり潜水するのでしょうか。
2009/01/24 08:27  | URL | はんべぇ #f4IdVWdg[ 編集]
- Re: はじめまして -
はんべぇさん。コメントありがとうございます。
お察しの通り、彼らは潜水して餌を採ります。
時々北海道出張があるのですが、せっかくなので土日をからめて楽しんで来てます。
2009/01/24 23:31  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/7-b3fea7c5

| メイン |