盛岡-カモ類
2009/11/23(Mon)
盛岡は私にとって第二のふるさとです。ちょうど3連休にかかる出張となったので、盛岡近郊で鳥を見て来ました。
最初に行ったのは高松の池。中心街から近く、住宅地に接していますが、大きな池や樹林があって一年を通して様々な鳥がやって来ます。盛岡在住時は最もよく通った場所です。
積雪直後だったので樹林には入れず、池でカモ類を観察することにしました。
昔はそれ程見ることのなかったオオハクチョウが数十羽、餌付けされていて餌をまく人にカモたちと群がってきます。

オオハクチョウ091121
オオハクチョウ

遠く池の中心にはカワアイサやホシハジロが浮いていますが、ミコアイサはやや近くにいます。オスはまだきれいな繁殖羽になりきっていませんでした。

ミコアイサ♂091121
ミコアイサ♂(エクリプス)

ミコアイサ♀091121
ミコアイサ♀

最も数が多かったのはオナガガモで、一番人馴れしています。

オナガガモ091121
オナガガモ♂

ヒドリガモは少数ながら、ピューという甲高い声が目立ちます。

ヒドリガモ091121
ヒドリガモ♂

キンクロハジロは盛んに潜水して餌を採っていました。

キンクロハジロ091121
キンクロハジロ♂
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<盛岡-ヤマセミ | メイン | 小春日和-鳥編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/67-e2d4a0ec

| メイン |