10月最後の日に
2009/10/31(Sat)
10月も今日で終わりです。秋も深まり、MFではジョウビタキ・シメといった冬鳥たちが見られるようになりました。
蝶たちはすっかり少なくなりましたが、早春から晩秋まで見られるモンシロチョウやベニシジミは元気です。

モンシロチョウ091031
モンシロチョウ

ベニシジミ091031
ベニシジミ

今年はよくウラナミシジミを見ますが今日もいました。南からやって来た彼らは成虫はもちろん、卵や幼虫でも関東の寒さに越冬できず、まもなく死滅してしまいます。

ウラナミシジミ091031b
ウラナミシジミ(表)

ウラナミシジミ091031a
ウラナミシジミ(裏)

思いがけず、まだMFでは撮影していなかったクロコノマチョウが現れました。元々ここには生息していなかった南方系の種ですが、どうやらここでも定着しているようです。

クロコノマチョウ091031
クロコノマチョウ

この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<小春日和-蝶編 | メイン | 久々に鳥>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/64-8a68e2f7

| メイン |