カンムリカイツブリ
2017/06/08(Thu)
6月4日、仙台市内で2014年から繁殖を続けているカンムリカイツブリに会いに行きました。
カンムリカイツブリは日本では主に冬鳥として見られ、ごく少数が青森県等で繁殖しています。冬はグレー系の地味な姿ですが、繁殖期には名前のとおりのりっぱな冠やほおの飾り羽など、派手ないでたちに変身します。月末ぐらいには、可愛いヒナを連れた姿が見られるでしょうか。

カンムリカイツブリ170604c
カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ170604b
カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ170604a
カンムリカイツブリ

この日は他にもここで繁殖するバン等も見られました。

バン170604
バン
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<今年も土曜講座 | メイン | やっぱり早かった>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/518-a82f29cb

| メイン |