スプリング・エフェメラルの花
2017/04/11(Tue)
9日、天気が芳しくない中、ダメ元で仙台から北の里山に、ある蝶を目当てに出かけてみました。しかし、天候は好転せず、蝶は何も見かけることはありませんでした。
それでもまだ冬枯れの落葉広葉樹林では、咲き始めたスプリング・エフェメラル=春のはかない花たちが目を楽しませてくれました。
代表的な花はカタクリでしょう。もうしばらくで紫のカーペットが見られそうです。

カタクリ170409
カタクリ

キクザキイチゲは薄紫の花や白い花が見られました。下の白い花は花弁(萼片)の枚数が多いようです。

キクザキイチゲ170409a
キクザキイチゲ

キクザキイチゲ170409b
キクザキイチゲ

ショウジョウバカマも見られ、木々が葉を出す前の早春の一時の彩りを華やかにしていました。

ショウジョウバカマ170409
ショウジョウバカマ
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<姫ピンチ? | メイン | きれいなコガモ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/508-31a5c882

| メイン |