梅雨時のトンボ
2016/07/24(Sun)
梅雨真っ只中の2日、なんとか良い天気だったので、仙台郊外のため池にトンボを見にいってみました。
期待は大きかったのですが、水面にはトンボの姿はあまり見られません。それでも水辺周りの草地を歩くと、ポツポツとトンボが飛び立ちます。
お腹が幅広なのはハラビロトンボです。

ハラビロトンボ160702
ハラビロトンボ

全体に黄色いキイトトンボ。

キイトトンボ160702
キイトトンボ

金緑色に輝くアオイトトンボ。

アオイトトンボ160702
アオイトトンボ

真っ赤だけどアカトンボの仲間ではないショウジョウトンボ。

ショウジョウトンボ160702
ショウジョウトンボ

体がものさしのようなモノサシトンボだけはたくさん見られました。

モノサシトンボ160702
モノサシトンボ

春に見られるコサナエもまだいます。

コサナエ160702
コサナエ

近くの藪には日本最大のジャノメチョウ、オオヒカゲのきれいな個体も見られました。

オオヒカゲ160702
オオヒカゲ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<目当ての蝶は? | メイン | ヨシゴイ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/473-d1c38b4d

| メイン |