ササ藪で
2009/07/19(Sun)
MFの雑木林にはササ藪がたくさんあります。しかし、ササ藪に生息するゴイシシジミはあまり見ることがありません。今年はよく見られるポイントでもまだ見ていませんでしたが、別のポイントでようやく碁石模様の蝶が複数飛んでいるのを見ることができました。
この日の特記事項は南方系のクロコノマチョウの確認です。MFにも進出してきたという話は聞いていましたが、とうとうこの目で確認しました。しかし、すぐにササ藪の中に逃げてしまい、残念ながら撮影はできませんでした。
水辺では5年ぶりぐらいにアジアイトトンボを確認しました。雌雄1頭ずついたので定着してくれればと思います。
また、ハグロトンボはかなり目にしましたが、年々増えてきているように思います。

ゴイシシジミ090718
ゴイシシジミ

アジアイトトンボ090718
アジアイトトンボ

ハグロトンボ090718
ハグロトンボ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<用事の合間に | メイン | 湿地の鳥>>
コメント
-  -
おはようございます
私はまだ今年はゴイシシジミを一度見ただけです
全体に蝶が少なく感じますが
クロコノマチョウ御覧になりましたか?
アジアイトトンボ見られるのですね
最も私には識別不可能でしょうが
2009/07/27 08:07  | URL | あかね #yNKEkr8c[ 編集]
- Re: タイトルなし -
あかねさん。こんにちは。
今年は本当にゴイシシジミが見られませんね。
クロコノマチョウは定着しているのかもしれませんね。
アジアイトトンボは小さいので見落としていたかもしれませんが、MFでは2回目の観察です。
水辺が多い割には冬場に水を抜かれたり、イトトンボなどが産卵できるような草がないことから繁殖しているトンボは少ないようです。
2009/07/27 21:53  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/47-b31ff586

| メイン |