シギチはどこ?
2016/04/29(Fri)
24日、もう仙台蒲生干潟にも渡りのシギ・チドリが来ているだろうと思い見に行くことにしました。
ところが、干潟を隅々探してみても渡りのシギチはおろか、越冬していたシギチさえ全く見られません。カモメぐらいしか見られず、がっかりです。
ユリカモメは成鳥は頭が黒い夏羽になっていました。若鳥は黒くなりません。間もなく北方の繁殖地に向かうでしょう。

ユリカモメ160424
ユリカモメ

ニャーニャーと鳴くウミネコは、近海の三陸沿岸で繁殖しています。ここで交尾をしているカップルも見られました。

ウミネコ160424
ウミネコ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<普通にギフ | メイン | 夏鳥が来た>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/461-773ea620

| メイン |