今年も姫
2016/04/10(Sun)
今年も春の女神、ヒメギフチョウの季節になりました。しかし、4月最初の土日はパッとしない天気予報で、半ば遠征はあきらめていました。ところが日曜日(3日)は朝から青空や陽射しがあります。急遽、最も近い宮城県利府町の発生地に出かけてみました。
到着するとすぐヒメギフチョウは姿を現しました。3~4頭のオスがいるようで、時折近くにやって来て地面に止まってくれます。

ヒメギフチョウ160403b
ヒメギフチョウ

なんとか定番のカタクリで吸蜜する写真を撮りたいと狙いますが、なかなか良い場所に止まってくれません。残念ながら翅裏の写真しか撮れませんでした。

ヒメギフチョウ160403a
ヒメギフチョウ

同じ春のみに現れるスプリング・エフェメラル、ミヤマセセリも見られました。

ミヤマセセリ160403
ミヤマセセリ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<卵がいっぱい | メイン | 最後に登場>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/458-39f203e8

| メイン |