まだまだ元気
2015/11/07(Sat)
11月最初の日、1日は東村山MFにトンボを探しに行ってみました。お目当てのトンボには会えませんでしたが、まだまだ蝶たちが元気に舞っていました。
最も多かったのはヤマトシジミ。住宅地でも普通に見られますが、よく見るときれいな蝶です。秋が深まると、オスだけでなくメスも翅の表が青くなってきます。

ヤマトシジミ♀151101
ヤマトシジミ(メス)

ヤマトシジミ♂151101
ヤマトシジミ(オス)

キチョウも秋にはよく目にします。このまま成虫越冬するものもいるでしょう。

キチョウ151101
キチョウ

最も秋遅くまで見られ、春最初に新成虫が見られる蝶の1つ、ベニシジミも結構見られます。

ベニシジミ151101
ベニシジミ

ツマグロヒョウモンのオスが草地の上を2頭で舞っていると、翅の先が黒いメスが弱々しくやって来ました。もう、翅もすれた感じになっています。

ツマグロヒョウモン♂151101
ツマグロヒョウモン(オス)

ツマグロヒョウモン♀151101
ツマグロヒョウモン(メス)

コミスジやヒメウラナミジャノメも11月になってもまだ健在でした。

コミスジ151101
コミスジ

ヒメウラナミジャノメ151101
ヒメウラナミジャノメ
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ヒドリガモ | メイン | カニ食べ放題!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/436-183f0a28

| メイン |