七北田川源流域
2015/07/24(Fri)
11日、ゼフィルスを狙って仙台泉区の七北田川源流域に行ってみました。車はもちろん、人も来ないような林道を探索します。
路上では先端が尖った翅のスジボソヤマキチョウが吸水していました。この蝶は来年の初夏まで生き延びます。

スジボソヤマキチョウ150711
スジボソヤマキチョウ

クモガタヒョウモンも吸水しています。間もなく夏眠に入るのかもしれません。

クモガタヒョウモン150711
クモガタヒョウモン

オカトラノオでは華麗なミヤマカラスアゲハが吸蜜していました。

ミヤマカラスアゲハ150711
ミヤマカラスアゲハ

山深い環境的にはいい感じの所なのですが、撮影したのはこの程度で蝶の姿は寂しいものでした。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<渓谷のゼフィルス | メイン | 夏のサギ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/423-2fd752ab

| メイン |