夏のサギ
2015/07/18(Sat)
7月5日、蝶を求めて泉ヶ岳方面に向かいました。
途中の仙台市泉区の水田地帯にサギたちがいるのが見えたので、ちょっと立ち寄ってみるとたまたま2種類のサギが畦に並んで立っていました。

アマサギ&チュウサギ150705
チュウサギ(左)、アマサギ

写真の左側はチュウサギで、夏鳥として繁殖するために日本に渡って来ますが、環境省レッドリストに該当する希少種です。
右側のアマサギも同じく夏鳥として日本にやって来ますが、小さめのサギで繁殖期にはオレンジ色になります。
泉ヶ岳では中腹を歩いてみましたが、この日の主役のはずの蝶は目ぼしいものが見られません。
前日も見たカミキリのそっくりさん、アオカミキリモドキが栗の花に来ていました。

アオカミキリモドキ150705
アオカミキリモドキ

そして、本物のカミキリ、ヨツスジハナカミキリも見られました。

ヨツボシハナカミキリ150705
ヨツスジハナカミキリ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<七北田川源流域 | メイン | そっくりさん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/422-76590f9f

| メイン |