一瞬
2015/06/15(Mon)
13日、この時期の美しい蝶、ゼフィルスが出てれば会えるかもとMF台原森林公園に行きました。
最初に草地に行くと、ヒメジョオンに吸蜜に来ているスジグロシロチョウ、ヒメウラナミジャノメがいました。

スジグロシロチョウ150613
スジグロシロチョウ

ヒメウラナミジャノメ150613
ヒメウラナミジャノメ

同じ草地に何かを撮影している女の子がいました。何を撮っているのか聞いてみると、写真学校で出されたテーマ「一瞬」を探してるとのことでした。
さて、ゼフを探しにコナラ林に入ってみると、ゼフの1種、少数のミズイロオナガシジミが見られました。ここでは初めての確認です。

ミズイロオナガシジミ150613
ミズイロオナガシジミ

さらに探していると、いました。この日のゼフの目玉、オオミドリシジミです。オスですが翅を閉じてとまっているため、緑のきらめきは見れません。しばらく様子を見ていると、運良く少しの間、翅を半開きにして見せてくれました。これがこの日の私の「一瞬」でした。

オオミドリシジミ150613
オオミドリシジミ

林縁には多くの蝶が見られます。イチモンジチョウが枝先にとまっていました。

イチモンジチョウ150613
イチモンジチョウ

オオチャバネセセリやダイミョウセセリなど、セセリチョウの仲間も見られます。

オオチャバネセセリ150613
オオチャバネセセリ

ダイミョウセセリ150613
ダイミョウセセリ

クロヒカゲは林から出たり入ったりしていました。

クロヒカゲ150613
クロヒカゲ

歩道の上では、鳥のフンでルリシジミが栄養補給をしていました。

ルリシジミ150613
ルリシジミ

下草の中をいくつか小さいものが転がるように去っていきます。何かと思い足を踏み出すと、コジュケイの親が2羽飛び出しビックリしました。小さいものはコジュケイのヒナでした。

コジュケイ150613
コジュケイ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<そっくりさん | メイン | 身近なため池>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/420-4012c954

| メイン |