晩春のため池トンボ
2015/05/24(Sun)
22日、山形県上山市の里山で、たまたますごく良い感じのため池を見つけました。
まわりの水路にはメダカが泳ぎ、アメリカザリガニはいないようです。ため池は小さいもののヒシなど3種の浮葉植物が生育し、沈水植物も見られます。ただ、残念なのがウシガエルが侵入していました。それでも晩春に見られるトンボたちが飛び交っていました。
山形県レッドリスト(改訂案)記載のトラフトンボが水面をパトロールしています。ごく短時間ホバリングをしてくれますが、ずっと飛びっぱなしなので撮影は手こずりました。

トラフトンボ150521
トラフトンボ

ヨツボシトンボは池の縁の枯れ草に止まって監視をし、近づくトンボを追撃していました。

ヨツボシトンボ150522
ヨツボシトンボ

春一番に現れるトンボの1種、シオヤトンボも見られました。

シオヤトンボ150522
シオヤトンボ

小型で腹が幅広のハラビロトンボはまわりの草地にいました。

ハラビロトンボ150522
ハラビロトンボ

これも典型的な春のトンボ、コサナエも見られました。

コサナエ150522
コサナエ

早くも繁殖行動を行っているオオイトトンボのカップルもいます。

オオイトトンボ150522
オオイトトンボ

オオイトトンボとそっくりですが、寒冷地に生息するエゾイトトンボもたくさん見られました。

エゾイトトンボ150522
エゾイトトンボ
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<MF初夏の蝶 | メイン | 新緑の森>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/417-bc3f983b

| メイン |