富士山麓の鳥
2009/06/15(Mon)
昨日は富士山麓の北側の草原地帯に行ってきました。
北海道を除くと日本の草原は激減しており、標高1,000mを超える富士山の草原は貴重なものです。
草原性の鳥類もたくさん見られ、ノビタキ・コヨシキリ・ホオアカがあちこちで囀っていました。
上空ではオオジシギもディスプレイをし、カッコウやホトトギスが飛び交っていました。
にぎやかな鳥の声しか聞こえない、のんびりした気持になれる良い所です。

ノビタキ♂090614
ノビタキ雄

ノビタキ♀090614
ノビタキ雌

コヨシキリ090614
コヨシキリ

ホオアカ090614
ホオアカ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<富士山麓の蝶 | メイン | さらにこんな蝶も>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/41-3062786b

| メイン |