早春の干潟
2015/03/29(Sun)
22日は、蒲生干潟に行ってみました。ひょっとして気の早い渡りのシギ・チドリが来てるかと思ったけど、越冬組だけのようでした。
でも、潮干狩りの人達がいて遠くの姿しか見ることができず、かろうじて冬でも見られるシロチドリだけが撮影できました。割りにどこの干潟でも目にするので希少というイメージはありませんが、環境省のレッドリスト記載種です。

シロチドリ150322
シロチドリ

カモメ類はここでもウミネコが多く、小型のユリカモメも同じくらい見られます。ちなみに東京都民の鳥です。

ユリカモメ150322
ユリカモメ

ごく少数、本家カモメもいました。手前のユリカモメより一回り大きく、ウミネコと同等です。

カモメ150322
カモメ(手前ユリカモメ)
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<先週のテングチョウ? | メイン | 新顔いろいろ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/407-34cc1e02

| メイン |