新顔いろいろ
2015/03/27(Fri)
週末の22日は、MF台原森林公園に行ってみました。
晴れて穏やかな天気なので、今シーズン初めての蝶との出会いに期待です。
最初に現れた蝶はテングチョウでした。ここでは未記録の新顔だったので、すぐに写真に納めようとしましたが、それよりも早く飛ばれてしまいました。残念・・・
次に現れたのはキタテハ。こちらは草地でゆっくり撮らせてくれました。

キタテハ150321
キタテハ

尾根筋の道にはアカタテハがいました。ここまで3種はいずれも成虫越冬した蝶です。

アカタテハ150321
アカタテハ

その他、この日見られた蝶はモンシロチョウでした。
鳥達も新顔に出会えた1日でした。上空をハイタカが横切りましたが、これもここでは初認。残念ながら撮影はできず。
森の中ではカラ類の大きな群に遭遇しました。一度にこんなに見たことないと言う程、と言っても10羽ぐらいのキクイタダキが元気に飛び回っていました。

キクイタダキ150321
キクイタダキ

同じくここでは少数が越冬することがある程度のヒガラがやはり10羽ぐらい。囀っている個体もいます。

ヒガラ150321
ヒガラ

他にもシジュウカラやヤマガラ等も賑やかな中、山からここまでは冬越しに降りて来ないんだなと思っていたコガラを、思いがけなく目にしました。こちらの新顔はかろうじて撮影できました。

コガラ150321
コガラ

林縁では不思議にここではあまり見ることがなく、サービスも良くないツグミが、今日はちょっとだけサービスしてくれました。

ツグミ150321
ツグミ

池に向かって行くと、遠くに目を疑う鳥が浮かんでいます。まさかと思いつつ近づいてみると、なんとウミアイサのオスです。ちょっと前に女川の港で会ったばかりですが、海洋性のカモで数も多くはありません。なんでこんな内陸の小さな池にいるのか訳がわかりません。

ウミアイサ150321a
ウミアイサ

元気に羽ばたいたりしていてけがをしてるようには見えません。ほんとに気まぐれに降り立ったのでしょうが、うれしい今日の4種目の新顔でした。

ウミアイサ150321b
ウミアイサ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<早春の干潟 | メイン | 湿地にコサギ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/406-721428ef

| メイン |