MFも三度目の正直
2015/01/22(Thu)
日曜日(18日)、朝起きたら外は真っ白。晴れてはいたけど強風も吹いてたので、遠出はあきらめました。
仙台のMy field、台原森林公園では今年は二度とも悪条件に祟られましたが、積雪直後は鳥達が大胆なことが多いので、三度目の正直を狙って行ってみることにしました。
するとほんとにここでは珍しく、カシラダカがすぐそばまで寄ってくるではありませんか。

カシラダカ150118
カシラダカ

親類筋のアオジはいつものように近くても平気です。黄色い胸がよく目立ちます。

アオジ150118
アオジ

やはりここでは滅多にお目にかかれないシロハラも比較的近くで見れました。しかしこのシロハラ、若いメスなのか白い眉斑があったりのどにラインがあったり随分目立ちます。

シロハラ150118
シロハラ

遊歩道のそばには数羽のビンズイがいました。高標高地から越冬に来ているのですが、じっと待っていたらだんだん近寄ってきました。そろそろシャッターチャンスと思った途端、人が通りかかって逃げてしまいました。よくあることですが・・・

ビンズイ150118
ビンズイ

同じく高標高地からの越冬組で、元々人を余り気にしないキクイタダキも、カラ類の群に混ざって寄ってきました。しかし、日本最小の鳥の一種で、動きも素早いので撮影は困難です。かろうじて頭の頂きの黄色い菊の花びら1枚が写せました。。

キクイタダキ150118
キクイタダキ

池のほとりにはダイサギが1羽立っていました。先週撮影したのと同じ個体でしょう。この池にはコイが異常に多いので、良い餌場とわかったのかもしれません。

ダイサギ150118
ダイサギ

この池はそこそこの広さなのに、カルガモ以外のカモは滅多に見ません。この日は初めてマガモを見ました。

マガモ150118
マガモ

よく晴れた空には強風をものともせず、トビが気持ち良さそうに飛んでいました。

トビ150118
トビ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<久々大雪 | メイン | また天気急変>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/398-b6fb38a1

| メイン |