寂しい蕪栗沼
2015/01/13(Tue)
11日、宮城県北の世界的水鳥の保護湿地、蕪栗沼に行ってきました。
国の天然記念物マガンのあまりの多さに、もはや有り難味も感じないという贅沢な状況です。蕪栗沼付近はかろうじて積雪がないので、周囲の水田で採餌している群があちこちに見られます。

マガン150111b
マガン

マガン150111a
マガン

しかし、目当てにしていた鳥達には全く会えず、帰り際にヨシ原の猛禽チュウヒが遠くに舞うのをかろうじて見たぐらいの寂しい鳥見になってしまいました。

チュウヒ150111
チュウヒ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<三度目の正直 | メイン | 越冬ウラギンシジミ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/394-9c8df7bd

| メイン |