越冬ウラギンシジミ
2015/01/12(Mon)
3連休の初日、10日は仙台での鳥初めにMF台原森林公園に行きました。
歩き始めてしばらくすると、ベニマシコやマヒワの声が聞こえてきて幸先良いなと思っていましたが、その後はカラ類が飛び回るもののシャッターチャンスもなく、雪まで降り始めてきました。
唯一撮影できたのは、ここではまれなダイサギで、小さな池の脇のヒノキの天辺にとまっていました。

ダイサギ150110
ダイサギ

早めに切り上げて駅舎に入る手前で思いがけないものを見つけました。植栽樹木にウラギンシジミがとまっていたのです。ここでは秋に比較的多くの個体を見ますが、暖地性の蝶なので果たして成虫越冬しているのかと疑問に思ってましたが、今の時期にまだ生きているなら、成虫越冬できてる可能性が高そうです。まだ厳しい寒さが続きますが、頑張って春を迎えてほしいものです。

ウラギンシジミ150110
ウラギンシジミ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<寂しい蕪栗沼 | メイン | 鳥初め2015>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/393-5d0fa411

| メイン |