盛況! 秋の渡り
2014/09/27(Sat)
東村山のMFでは、毎年鳥達の秋の渡りの空振りが続いています。その時期になってきたので、今年こそはと期待して20日はMFの林に出かけてみました。
出会えるならここと予想していたポイントに行ってみると、ほどなくエゾビタキが姿を現しました。春と秋の渡りの時期に日本を通過するだけの旅鳥です。絶対来てるはずなのに今まで会えず、東村山では初めての観察です。しかし、高くて遠くてまともに撮影できません。状況が変わらないので次のポイントへ移動しました。するとすぐにエゾビタキがやって来ました。数羽いるようです。

エゾビタキ140920
エゾビタキ

同じ木の低い横枝に別の鳥がいます。暗くて肉眼ではよくわからず、キビタキのメスかなと思っていましたが、画像を見ると青い翼をしています。これも東村山では初めてになるオオルリのオス若鳥でした。オス成鳥は大変美しく、囀りもきれいな日本3名鳥の1つで、各地の山地の林で繁殖する夏鳥ですが、渡りの時期には市街地の林で見ることがあります。

オオルリ140920
オオルリ

しばらくすると正真正銘のキビタキが鳴きながら近づいて来ます。メスがすぐ近くに姿を見せてくれました。MFでは繁殖期に囀りを聞くことがあるので、繁殖してることもあるのかもしれません。

キビタキ140921
キビタキ

さらに待っているとツツドリがやって来ました。カッコウの仲間で、他の鳥の巣に卵を産み付けてその鳥に子育てさせる(托卵)ことは同じです。近くの桜の木についている大きな毛虫を何匹か食べていました。夏鳥として各地の山地にやって来ますが、これも渡りの時期に市街地の林で姿を見ることがあります。

ツツドリ140920
ツツドリ

この日は今までほとんど見れなかった渡り鳥が、たくさん姿を現してくれた大盛況の一日となりました。
この記事のURL | マイフィールドの野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<仙台でも渡りの小鳥 | メイン | 沖縄八重山 -おまけ->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/382-d1468473

| メイン |