沖縄八重山 -おまけ-
2014/09/25(Thu)
八重山の動物相は関東や東北とは全く異なり、日本のものとは思えません。蝶や鳥以外にも興味深いものがたくさん生息しています。
西表島では宿の庭の片隅に、太った20cm程のキシノウエトカゲが現れました。日本最大のトカゲで成体は40cmにもなります。沖縄先島諸島のみに分布する日本固有種で、国の天然記念物であり環境省レッドリストに記載される希少種です。

キシノウエトカゲ140910
キシノウエトカゲ

カラフルでユニークな模様が多い南方産のカメムシにも密かに期待していました。しかし目立ったものに会えず、石垣島でのアカホシカメムシが唯一と言った感じでした。南西諸島以南に生息します。

アカホシカメムシ140911
アカホシカメムシ

トンボもそれなりに飛んでいましたが、余力がなくスルーしてしまいました。石垣島では上空をひらひら蝶のように飛ぶオキナワチョウトンボを見かけました。奄美以南に生息します。

オキナワチョウトンボ140912
オキナワチョウトンボ

今回は家族旅行だったことや、あまりの暑さに歩き回る気力が萎えてしまって、フィールドで過ごす時間を十分確保できませんでした。それでもそれなりに固有の生き物たちに会うことができましたが、またチャンスがあれば今度はもっと鳥を見てみたいですね。
この記事のURL | 遠征・主に蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<盛況! 秋の渡り | メイン | 沖縄八重山 -鳥編->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/381-3ed5dd2d

| メイン |