残念 ― 夜の昆虫観察会
2014/08/17(Sun)
16日は東村山市報でも公募した、八国山たいけんの里の夜の昆虫観察会です。講師役なので、下見を兼ねて昼過ぎからMFを歩きまわってました。雲がかかって蒸し暑く、ライトトラップなどには良いコンディションです。
林縁にはここではあまり見ることのないアカトンボ、ミヤマアカネがいました。

ミヤマアカネ140816
ミヤマアカネ

植えられた花にオオスカシバが来ていました。蛾の一種ですが知らない人はハチかと思うような姿です。鱗粉のない特異な透明の翅を、1秒間に70回以上と言われる高速で羽ばたいて、ハチドリのように飛び回りながらホバリングして吸蜜します。

オオスカシバ140816a
オオスカシバ

下の写真は1600分の1秒の高速シャッターで撮影したため、翅を開いて花にとまっているように見えますが、実際には高速で羽ばたいてホバリングしており、肉眼では翅が見えません。

オオスカシバ140816b
オオスカシバ

蝶の姿はあまりなく、林縁でダイミョウセセリやルリタテハを見かけた程度でした。

ダイミョウセセリ140816
ダイミョウセセリ

ルリタテハ140816
ルリタテハ

夕方が近づくとにわかに空が黒くなってきました。まずいなー思っているとすぐに雨が降り始め、雨雲レーダーではしばらく降り続きそうだったので、やむなく夜の昆虫観察会は中止の決定がされました。楽しみにしてたのに残念!
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ちょっと遠い! | メイン | カラスシジミ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/372-f3a6dca8

| メイン |