ゼフィルス裏ばかり(泉ヶ岳①)
2014/07/25(Fri)
12日、仙台の家からも西にそびえるのが見える泉ヶ岳を目指しました。時期的にはいろいろな蝶が見られるはずです。
幸先良く地面に降りているエゾミドリシジミのオスを見つけました。活動時間帯ではないので、開翅して輝く緑のきらめきを見せてはくれません。

エゾミドリシジミ♂140712
エゾミドリシジミ(オス)

近くにはエゾミドリシジミのメスもいました。こちらは開翅したとしても地味な褐色ですが・・・

エゾミドリシジミ♀140712
エゾミドリシジミ(メス)

ゲレンデに沿って林縁を登って行くとウラミスジシジミがいました。翅の裏には白い3本の筋があります。もともと開翅してくれる蝶ではないので、紫のきらめきを撮すことができません。

ウラミスジシジミ140712
ウラミスジシジミ

さらにミズイロオナガシジミもいました。

ミズイロオナガシジミ140712
ミズイロオナガシジミ

華麗なシジミチョウのグループ、ゼフィルスでこの日一番多かったのはアカシジミでした。既にすれた個体ばかりでしたが・・・

アカシジミ140712
アカシジミ

この日のゼフィルスたちは、残念ながら全て裏の写真となってしまいました。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<ヒョウモンも裏ばかり(泉ヶ岳②) | メイン | ヒメシジミ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/365-f1e15809

| メイン |