キジのほろ打ち
2014/05/06(Tue)
宮城県南部から福島県北部は、震災の影響で放棄された農耕地が多く、そこではキジが目立ちます。
キジは日本の国鳥ですが狩猟鳥にもなっており、今の時期はオスのほろ打ちをする姿をよく見かけます。
ほろ打ちとは、繁殖期にオスがなわばり宣言やメスにアピールするための行動で、ケーンケーンと大声で鳴き、激しく翼を羽ばたいてドドドドッと音を出すことです。
5月の初めに県南の山元町に行った時も、所々にそのようなキジの姿を見かけました。

キジ140501a
キジ

キジ140501b
キジ

キジ140501c
キジ

キジ140501d
キジ

キジ140501e
キジ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<森の渡り | メイン | 目標達成>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/355-d6f1974f

| メイン |