目標達成
2014/04/22(Tue)
20日の日曜日、仙台赴任中の最大の目標の1つ、早春にしか現れないヒメギフチョウ撮影にチャレンジです。一昨年は姿も見れず、昨年は一度姿は見たものの撮影はできず、今年もこれまで空振り続きです。
この日は大衡村に出かけることにしました。気温がやや低いものの陽射しは十分で、いるなら絶対現れるはずと思っていました。
歩き始めてしばらくすると、藪の間を黄色い蝶が弱々しく飛んでいます。出ました、ヒメギフチョウです。とまれと念じていると、近くの木の枝にとまってくれました。もう既にかなりすれている個体でしたが、やっと撮影することができました。

ヒメギフチョウ140420b
ヒメギフチョウ

そのうちきれいな個体が現れるだろうと思っていましたが、次がさっぱり現れません。かなり粘ってやっと2頭目が現れました。1頭目よりは色ははっきりしてますが、これも少々破損が見られます。

ヒメギフチョウ140420a
ヒメギフチョウ

ここにはカタクリの大群落が随所にあって、カタクリで吸蜜している写真を撮るつもりだったのですが、とうとうカタクリにはとまってくれず、今いち絵になりませんでした。それでもまずまず満足です。

カタクリ140420
カタクリ

この日は結局、さらに1~2頭が現れただけだったので、この場所での個体数は少ないようです。
大学時代の印象から、東北でのヒメギフチョウの撮影は楽勝と思っていましたが、環境省レッドリストに選定されているだけあって、かろうじて仙台での目標達成という感じです。これまでの苦戦やいろんな話しを聞くと、ヒメギフチョウの存亡が心配です。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<キジのほろ打ち | メイン | 鳥もそれなりに>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/354-bfc3c911

| メイン |