今年の初蝶
2014/03/30(Sun)
29日、ようやく春の気配が漂うようになったMF台原森林公園を回ってみました。晴天・無風、20℃を超える暖かさで、蝶が現れるのは間違いありません。
歩き始めてすぐ、ルリタテハが迎えてくれました。今年はこれまで他の所で蝶の姿は見ていましたが、撮影できたのはこれが初めてです。成虫越冬ですが、破損のないきれいな翅をしています。

ルリタテハ140329
ルリタテハ

同じタテハチョウの仲間、やはり成虫越冬後のキタテハも姿を見せてくれました。

キタテハ140329
キタテハ

上空高く、ここではほとんど見られないタカ、ノスリが輪をかいて飛んでいました。

ノスリ140329
ノスリ

森の中では繁殖の準備に入ったカラ類がにぎやかです。ヤマガラがよく囀っていました。

ヤマガラ140329
ヤマガラ

シジュウカラや、この冬始めての確認となったヒガラも囀っていました。
足元近くからは突然ヤマシギが飛び出し驚きました。ここで越冬していたのか、旅の途中でしょうか?
歓迎されない鳥もいました。特定外来生物ガビチョウです。人が近くても気にせず、ペアでいたので数が増えてしまうことが心配です。

ガビチョウ140329
ガビチョウ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<早くも蝶の季節 | メイン | 後ろ髪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/351-0cdfbd92

| メイン |