賑やかなMF
2014/03/02(Sun)
土曜日(1日)はどこに行こうか迷った挙句、天気が今イチなのでMF台原森林公園に行くことにしました。
このところ穏やかな日が続いてましたが、まだ公園内はかなり雪が残っています。おかげで人影も少なく、鳥見には好都合です。
冬枯れの林で最も目立つのはカケスです。飛び回りながらカラスの仲間らしいダミ声や鳴きまねなど賑やかです。

カケス140301
カケス

アオジもあちこちで比較的よく姿を見ます。

アオジ140301
アオジ

逆立ちしたシルエットに、一瞬ゴジュウカラかと思いましたが、近寄ってみるとメジロでした。最近はいつも木の幹で餌を探しています。

メジロ140301
メジロ

ルリビタキは土の上に舞い降りて餌を探していました。

ルリビタキ140301
ルリビタキ

ここでは今の時期でも警戒心が強いツグミが、珍しく開けた所で堂々と餌を探していました。

ツグミ140301
ツグミ

そして、そのそばにはシメもいました。比較的普通の冬鳥なのに、なぜかここではまともに見たことがなく、もちろんここでの撮影も初めてです。

シメ140301
シメ

しばらくツグミとシメを見ていると、どこかからアトリの声が聞こえてきます。探してみると、少し離れた木の上の方に数羽止まっているのが見つかりました。近くに来ないかと願っていると、なんと50羽程の群れがツグミの近くに舞い降りてきました。
大陸から冬鳥としてやって来ますが、オスはもう頭が黒い夏羽になっているものもいました。

アトリ♂140301
アトリ(オス)

メスと冬羽のオスは似たような姿をしています。

アトリ♀140301
アトリ(メス)

地面に落ちているカエデ類の種子を食べているようで、一通り食べると雪解け水の水溜りで水浴びを始めました。

アトリ140301
アトリ

この日は遠出をしなくても、家のそばでいろいろ見ることができてラッキーでした。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<やっぱり近い | メイン | 78年ぶり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/348-53011517

| メイン |