カイツブリ3種
2013/12/31(Tue)
昨日30日は、狭山公園にも足を延ばしてみました。
多摩湖堰堤から湖面(東大和市)を眺めると、カンムリカイツブリの100羽程の群れがいました。ここには北方から冬越しに毎年群れでやって来ます。

カンムリカイツブリ131230
カンムリカイツブリ

そのカンムリカイツブリの前をホオジロガモのメスが一羽横切って行きました。冬になるとシベリア方面からやって来ますが、ここではあまり見ることはありません。

ホオジロガモ131230
ホオジロガモ(前)&カンムリカイツブリ

ハジロカイツブリも少数がいますが、しばらく待っていると比較的近くまで来てくれました。赤い目が印象的で、やはり大陸から越冬にやって来ます。

ハジロカイツブリ131230
ハジロカイツブリ

水際にカイツブリも見られました。関東地方でも一年中普通に生息しますが、ここで見られるのは冬だけです。

カイツブリ131230
カイツブリ

今年の鳥見納めは、身近な所での3種のカイツブリとなりました。
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<初鳥見2014 | メイン | 怒るオオタカ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/339-f63dfb14

| メイン |