11月最終日は
2013/11/30(Sat)
11月最後の日、30日は蒲生干潟に行ってみました。
遠く対岸にシギ・チドリが見えます。大型のチドリ、ダイゼンが数羽休んでいました。

ダイゼン131130
ダイゼン

すると、その手前にハマシギの小群がやって来て、餌を取り始めました。ダイゼンもハマシギも、ここで越冬してくれればうれしいのですが。

ダイゼン&ハマシギ131130
ダイゼン(奥)&ハマシギ

上空には魚食性のタカ、ミサゴが3羽、上空から餌を狙っています。ホバリングしながら水面を注視し、急降下して見事に大きな魚を捕らえました。

ミサゴ131130b
ミサゴ

ミサゴ131130a
ミサゴ

周辺の水田地帯には、大陸から冬越しにやって来たミヤマガラスの群れが見られました。かつては冬季、西日本に渡来していただけだったのが、今では仙台でも普通に見られるようになっているようです。やや小型で、くちばしの根元が黒くないのが特徴です。

ミヤマガラス131130b
ミヤマガラス

ミヤマガラス131130a
ミヤマガラス

今日は、実は超珍鳥が見られたのですが、その話は後日ということで。
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<世界的珍鳥再び | メイン | 宮城のイヌワシ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/335-1c637175

| メイン |