梅雨の中休み
2013/07/25(Thu)
仙台では7月11日からずっと梅雨空が続いています。そんな中、土曜に続き日曜も奇跡的に晴れ間が見えました。
そこで、今度は泉ヶ岳へ出かけることにしました。この日も第一の目的はジャノメチョウの仲間2種です。
駐車場に着くと、斜面のすぐ上には濃い霧がかかっています。晴れてくることを祈りながら登り始めてしばらくすると、この日もジョウザンミドリシジミが出迎えてくれました。近くをアキアカネが飛ぶとスクランブルをかけます。

ジョウザンミドリシジミ130721
ジョウザンミドリシジミ

草地には少数のヒメシジミが見られました。やや小ぶりなオスはきれいな空色をしています。

ヒメシジミ♂130721
ヒメシジミ(オス)

ヒメシジミ♀130721
ヒメシジミ(メス)

林の中を歩き回りましたが目的のジャノメ類には会えず、あきらめて広々とした草原に向かいました。
この草原には昨年多くのヒョウモン類がいましたが、今年はそれ程は見られません。ほとんどがウラギンヒョウモンでした。

ウラギンヒョウモン130721b
ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン130721a
ウラギンヒョウモン

ヒョウ柄ではないメスグロヒョウモンのメスが1頭見られました。

メスグロヒョウモン130721
メスグロヒョウモン

林縁にはややすすけたゴイシシジミが見られました。周囲のササに幼虫が食べるアブラムシ類がたくさんいました。

ゴイシシジミ130721
ゴイシシジミ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<7月も終わるのに | メイン | ジャノメを求めて>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/317-ee4436f8

| メイン |