ジャノメを求めて
2013/07/23(Tue)
梅雨空が続く中、土曜日は本当に久しぶりに晴れ間がでました。そこで、前から行ってみたかった秋保温泉の奥にある二口峠を目指しました。途中ゲートで閉められているので、標高差で400m程は林道を歩かなければなりません。
この日の目的は、日頃軽視しているジャノメチョウの仲間の2種を見つけることです。感じの良い林道を登っていくと、やはり目的の1つにしていたゼフィルスに会えました。ちょうど目線の高さにジョウザンミドリシジミのオスがテリトリーを張っているのが何頭か見られました。見る角度によって輝き具合が全然異なります。

ジョウザンミドリシジミ130720b
ジョウザンミドリシジミ

ジョウザンミドリシジミ130720a
ジョウザンミドリシジミ

一瞬、ゼフィルスかと思いましたが、トラフシジミもそこここで開翅が見られました。

トラフシジミ130720
トラフシジミ

林道脇の明るい場所にはヒョウモン類が見られます。

ミドリヒョウモン130720
ミドリヒョウモン

オオウラギンスキヒョウモン130720
オオウラギンスジヒョウモン

路上ではコムラサキが獣のフンに執着していました。残念ながら角度が悪く、きれいな紫色をカメラに収めることはできませんでした。

コムラサキ130720
コムラサキ

道端のアカソにはアカタテハが産卵を試みているようでした。

アカタテハ130720
アカタテハ

高度を上げていくと、高所で見られるジャノメチョウ、ヒメキマダラヒカゲが現れました。

ヒメキマダラヒカゲ130720
ヒメキマダラヒカゲ

しかし残念、目的の2種のジャノメチョウにはとうとう会えませんでした。
アキアカネがたくさん避暑に訪れていましたが、他にはトンボはなぜかクロサナエしか見られませんでした。

クロサナエ♂130720
クロサナエ(オス)

クロサナエ♀130720
クロサナエ(メス)
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<梅雨の中休み | メイン | トンボいろいろ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/316-7eb409bd

| メイン |