恐かった干潟
2013/05/24(Fri)
先週の土曜日は、2週続けて仙台の蒲生干潟に行ってみました。前週の渡りのシギ・チドリが、まだいるかと思ったからです。
しかし、メンバーが入れ替わったようです。キアシシギは10羽程の群れがいました。

キアシシギ130518
キアシシギ

前週、遠目に1羽しか見なかったキョウジョシギも10羽程の群れがいました。

キョウジョシギ130518
キョウジョシギ

他の種類のシギチはいなくなっていたので、彼らが最後の北帰行のシギチ達でしょうか。
ところで彼らを観察中、鳥達も驚いて飛び立ってしまう程の揺れの地震がありました。後から知ったところでは、比較的近い石巻で震度5強だったということで、もし大きな津波が発生していたらとぞっとしました。
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<春のトンボ | メイン | まだいたシギチ>>
コメント
-  -
わ~~~~、ぞっとする体験。
徒歩で回っていると
高台には、遠そうですね・・・。

でも、日ごろの行いがいいから
↓私にとってパラダイスのような至福の時
が、過ごせたんですね・・・。

鳥?放題でしたね・・。
2013/05/25 19:23  | URL | 虎猫 #tdg0KL6g[ 編集]
- Re: タイトルなし -
虎猫さん、こんにちは。
数多くフィールドに出かけるといろんなことがありますね。
良いことも、悪いことも・・・
2013/05/26 17:08  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/308-f6bb1cd7

| メイン |