ヒメギフチョウ(T_T)
2013/04/29(Mon)
私にとってのゴールデンウィークの初日、28日に宮城での最大の目標、ヒメギフチョウの探索に出かけました。
どうしても日にちが取れず、遅きに失しているのを承知の上で、大和町七ツ森に賭けてみました。天気はまずまずです。ピークの一つに登ってヒメギフがやって来るのを待ってみました。
頂上には2頭のヒオドシチョウがなわばりを争っていました。越冬後だし争いも頻繁なので翅はボロボロです。

ヒオドシチョウ130428b
ヒオドシチョウ

地上付近からコンデジで広角撮影をしてみました。

ヒオドシチョウ130428a
ヒオドシチョウ

頂上でお昼を食べながら待っている間、ヒメギフチョウは2回やって来ました。しかし、素早く飛び去ってしまい、シャッターチャンスは全くありません。
狙いを山腹に変えて探し回ってみますが、まだ吸蜜植物のカタクリもそこそこ咲いており、食草のウスバサイシンもあるものの、ヒメギフは全く姿を見せませんでした。
残念ながら悲願のヒメギフの撮影は来シーズン持ち越しになりそうです(T_T)
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<渡りの鳥たち | メイン | 早くも新緑>>
コメント
-  -
ヒメギフは撮影できなくて残念でしたね。
でも生息しているのが確認できて、来年の楽しみができたということでしょうか。
2013/05/03 21:39  | URL | 愛野緑 #aIcUnOeo[ 編集]
- Re: タイトルなし -
愛野緑さん、こんにちは。
ヒメギフ、今シーズンは残念ながらノーチャンスに終わりそうです。
仰るように来年の楽しみと前向きに考えますね。
ただ、宮城では生息地・数とも減っていると言われていて将来が心配です。
2013/05/04 21:35  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/302-55c35b9e

| メイン |