カモメたち
2013/04/20(Sat)
3月30日、まだ早いかなと思いつつも、渡りのシギ・チドリを求めて東北有数の干潟、仙台蒲生干潟に行ってみました。
やはりシギ・チドリは見られず、いるのはほとんどが冬鳥のカモやカモメたちです。
カモメの内、一番多いのはユリカモメ。まだ頭の黒い夏羽姿は見られません。もうすぐ全てロシア沿岸に渡って行きます。

ユリカモメ130330
ユリカモメ

次に多いのはウミネコ。三陸沿岸でも繁殖し、少数は周年見られます。ネコのような鳴き声で知られています。

ウミネコ130330
ウミネコ

この日のカモメ類で一番大きいオオセグロカモメ。東北北部や北海道の沿岸で繁殖します。

オオセグロカモメ130330

そして、その名もずばりカモメ。なんで◯◯カモメと名付けられなかったのでしょう?

カモメ130330
カモメ
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<早くも新緑 | メイン | 仙台MFでも初蝶>>
コメント
-  -
忘れてないけど、来ましたね・・・。
地震。
もううんざりですね。
東北の方は、本当に苦労が絶えませんね・・・。
御無事なようで安心しました。
2013/04/21 19:08  | URL | 虎猫 #tdg0KL6g[ 編集]
- Re: タイトルなし -
虎猫さん、こんにちは。
更新が遅れてご心配をおかけしました。
あちこちで大きな地震が多く恐いですね。
被災地はまだ仮設暮らしの方も多く、地震はほんとに勘弁願いたいです。
2013/04/21 21:10  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/300-0fbaf3cf

| メイン |