デビューはゴジュウカラ
2013/03/24(Sun)
先週、奥新川でのアクシデントにより、愛機Canon40Dは重要な機能の多くが不能となり、引退させざるを得なくなりました。しかし、購入後6年目に入っていたので、十分働いてくれたと言えるでしょう。
早速、後継機として60Dを購入しましたが、40Dの二世代後の機種なのに価格は半分になっており、デジカメ市場の激変に今更ながら驚きです。
昨日は60Dのテスト撮影にMF台原森林公園に出かけました。
そろそろ冬鳥達が渡去する季節ですが、今シーズンも昨シーズンもここでは全く確認できなかったゴジュウカラがいました。密かに冬越ししてたのか、繁殖地に向かう途中にたまたま寄ったのでしょうか?
このゴジュウカラの写真が60Dのデビュー写真となりました。

ゴジュウカラ130323
ゴジュウカラ

ちなみに奇しくも40Dの最後の写真も、先日岩手でマニュアル撮影したゴジュウカラの写真でした。
ツグミは先週と同じ場所で、おそらく同じ個体に出会いました。今回は少し近づかせてくれました。大陸までの渡りに備えて一生懸命栄養を蓄えているようです。

ツグミ130323
ツグミ

ジョウビタキは冬の間、オスがなわばりにしてた場所でメスが見られました。既に冬のなわばりは解消したのでしょうか?

ジョウビタキ130323
ジョウビタキ

例のオシドリは、いまだにカルガモとオシドリ夫婦でしょうか?

オシドリ&カルガモ130323
オシドリ&カルガモ

ヒヨドリも撮影してほしいとばかりに目の前にやって来ました。

ヒヨドリ130323
ヒヨドリ

60Dはシャッターがちょっと重く感じたり、機能の活用に慣れが必要ですが、これからのメイン機材として活躍してくれそうです。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<仙台MFでも初蝶 | メイン | なつかしい森で>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/298-98cc7d1f

| メイン |