geisha
2013/03/20(Wed)
日曜日(3月17日)は完璧な天気でした。
久しぶりに仙山線に乗り、奥新川から林道を作並温泉まで歩いてみました。
今の時期は車も来ないので、南斜面の道は快適です。
この陽気なら越冬明けの蝶が出てくるかもしれないと期待していると、すぐにクジャクチョウが現れました。今シーズン最初の蝶です。
羽化後半年以上経っていても、学名にgeisha(芸者)と名付けられた華麗な翅はまだまだ健在です。この日は数頭を目にしました。

クジャクチョウ130317
クジャクチョウ

やはり越冬明けのテングチョウも1頭現れ、クジャクチョウにスクランブルをしかけていました。

テングチョウ130317a
テングチョウ

枯れ葉の中に降り立つと、裏面は保護色でどこにいるかわからなくなります。

テングチョウ130317b
テングチョウ

芸者に天狗と、この日は日本の伝統との出会いだったようです。
ところで、出発してすぐとんでもないアクシデントに見舞われました。凍った急な下り坂でものの見事にすっ転び、メインカメラを壊してしまったのです。体の方は長年の受身の練習のせいでなんともありませんでしたが、カメラは再起不能かも・・・。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<なつかしい森で | メイン | 久々仙台MF>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/296-1d27e735

| メイン |