東京の鳥は人見知りしない?
2013/02/09(Sat)
一ヶ月ぶりに帰京し、今日は狭山公園に行ってみました。東村山では随一、開けた環境が多く存在します。
芝生ではシメが餌を啄んでいます。私がいるのを知っていても3m程の距離までずんずん近づいて来ます。

シメ130209
シメ

ススキの草地ではホオジロたちが種を食べています。東村山ではここのみで通年確認できます。彼らも3m程脇を通りかかっても平気です。

ホオジロ130209
ホオジロ

低茎草地ではカシラダカの群れが地上の草の種を啄んでいます。結構人が通りかかりますがあまり気にしてません。

カシラダカ130209
カシラダカ

林の方ではそこここでシロハラが落ち葉をひっくり返して餌を探していますが、みんな近づく私より餌探しに夢中です。

シロハラ130209
シロハラ

ルリビタキは残念ながら青いオスには会えず、メスタイプのみでした。

ルリビタキ130209
ルリビタキ

ウグイスが珍しく見通しの良いところに出てきてくれました。ぶら下がりポーズを見せてくれます。

ウグイス130209
ウグイス

夕方が近づいたので、MFにクロジに会いに寄ってみました。来シーズン以降、いつ会えるかわかりませんので・・・
アオジがすぐ目の前に、うじゃうじゃという程います。マヒワは一瞬姿を見せてくれました。
ほどなくクロジのオスが藪から姿を現しました。クロジまですぐ近くにやって来ます。メスはちょっと姿を見せただけで藪の中に戻ってしまいました。

クロジ♂130209
クロジ(オス)

クロジ♀130209
クロジ(メス)

それにしても東村山で見る鳥達は、うれしいことに仙台に比べて驚くほど人を恐れず近くに寄って来ます。
この記事のURL | 東村山他の場所 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<2月半ばというのに | メイン | 暖かな水の森>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/292-f28cff4b

| メイン |