暖かな水の森
2013/02/02(Sat)
2月最初の土曜日、仙台では今年初めて10℃を超える暖かい一日でした。
愛車ママチャリ号でMFの隣の森、水の森へ行ってみました。途中坂道が多いので汗ばんできます。しかし、森にはまだ雪が結構残っていました。
森の入り口の草地にベニマシコの小群がいましたが、運悪く散歩の人が通りかかったため逃げてしまいました。
少し歩いた別の草地で、地上から飛び立った赤っぽい鳥がいました。またベニマシコと思いファインダーをのぞくとなんとオオマシコです。大陸から少数が冬鳥としてやって来ますが、以前わざわざ山梨まで会いに行きました。こんな市街地に隣接した所にいるとは予想もしてなかったのでビックリです。

オオマシコ130202
オオマシコ

他には森の中はあまり鳥はいませんでした。
池は大半が氷結していましたが、水面にはオナガガモの群れがいて餌付けされていました。

オナガガモ130202
オナガガモ

カモの仲間では少数のキンクロハジロと2羽のホシハジロも見られました。

キンクロ&ホシハジロ130202
キンクロハジロ&ホシハジロ(左から2番目)

他にはオオバンも見られました。

オオバン130202
オオバン
この記事のURL | 宮城の野鳥 | コメント(3) | トラックバック(0) | ▲ top
<<東京の鳥は人見知りしない? | メイン | また大雪>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/03 16:41  | | #[ 編集]
-  -
市街地でもオオマシコが見られるとは、流石仙台ですね!
こちらではこの冬冬鳥の当たり年と言われていますが、仙台もそうなのでしょうか?
2013/02/08 22:32  | URL | hirokou #1ZnOE8vk[ 編集]
- Re: タイトルなし -
hirokouさん、こんにちは。
仙台の住まいから、自転車で20分程の所でオオマシコに会えるとは予想もしてなかったので、本当にびっくりしました。
でも、それ以外はちょっと物足りない感じです。これがこちらの例年並なのかわかりませんが、今年は首都圏の方が冬の小鳥はにぎやかですね。
2013/02/09 22:21  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/291-b148ff16

| メイン |