うーんっ!
2012/12/27(Thu)
クリスマスイブの日、単身赴任の私には普段どおりの休日です。
今年最後の仙台、そして台原森林公園に HS30EXR の超望遠撮影のテストをしに行きました。
結論から言うと厳しいです。最大の問題は500mm相当以上になるとオートフォーカスがきかないんです。それ以下の望遠でもフォーカス時間がかなりかかるしブレてます。

雪がうっすら積もり人が少なかったため、3羽のアオジが路上に出て餌を探していました。警戒心はあまりありません。ちょこちょこ動きますが、結構シャッターを切ったので何枚かはきれいに撮れてるはずです。しかし、フォーカスのタイミングが遅いせいか全滅です。

aoji121224
アオジ

池には前の日にいなかったオシドリがまた来ていました。距離も近く動きも少ないので私の腕でも失敗するはずがありません。ところがやはりピントがあまいんです。

oshidori121224
オシドリ(左)&カルガモ

珍しくコガモも来ています。雪が降り始めたのでおもしろい写真にならないかなと期待しましたが、肝心のコガモがちゃんと写っていません。

kogamo121224
コガモ

元々望遠にはそれほど期待はしてませんでしたが、それにしても・・・・・。
ヤフオクで売るつもりだった古い Lumix FZ50 の方が鳥の撮影には優れてます。
これでは昆虫の超広角マクロの専用機として使うしかなさそうです。
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<大晦日の鳥見 | メイン | 最後にいろいろ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/281-5bf7b0f6

| メイン |