4月の道東-その1
2009/04/24(Fri)
今月も北海道出張にひっかけて、4月17~18日と道東を回ってみました。
時期的に冬鳥が去り、夏鳥もまだ来ない微妙な時期かなと予想していましたが、やはりこれと言った鳥にめぐり合えずちょっと残念。それでは留鳥のクマゲラをと思いましたが、クマゲラのいそうな所はまだ残雪があり、あきらめざるを得ませんでした。
それでも、オジロワシだけはよく見ることができ、野付半島では浜辺で魚を食べたり休んでる個体が結構いました。満腹になるとずうずうしいハシボソガラスが、食べ残しを目の前で食べていても知らん顔で余裕を見せていました。

オジロワシ090417a
オジロワシ

オジロワシ090417b
オジロワシの飛翔

オジロワシ090417c
ずうずうしいハシボソガラスにも余裕のオジロワシ
この記事のURL | 遠征・主に野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<4月の道東-その2 | メイン | シオヤトンボ初記録>>
コメント
-  -
こんにちは。大きいはずのカラスがこんなに小さく見えるんですね。オジロワシの大きさを目の当たりにしたら圧倒されそうですね。
このカラス、怖くないのですかね?不思議です。
2009/04/28 11:40  | URL | KUSU #s9E.y8Hw[ 編集]
- Re: タイトルなし -
KUSUさん、こんにちは。
オジロワシは近くを飛ぶと、まるでふとんが飛んでるように大きいですよ。
それにしてもカラスはどこでも恐れ知らずで、東村山でもオオタカやノスリといったタカを追いかけているのを見ることがあります。

2009/04/29 21:37  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/27-fa6d85bd

| メイン |