いきなり秋
2012/09/28(Fri)
先週半ばまで暑かった仙台に、いきなり秋がやってきました。
秋分の日は気持ちの良い天候となり、久しぶりに時間をかけて台原森林公園を見ることにしました。
秋の渡りの鳥達も期待できる時期になりました。春の渡りは逃してしまったので今回はと期待します。
この辺にいそうだなと当りを付けて待ってみると、すぐに数羽のヒタキ類がいるのが見えました。樹冠付近で虫を狙ってフライングキャッチを試みているコサメビタキでした。地味な色合いですが、くりっとした目が可愛い小鳥です。

コサメビタキ120922a
コサメビタキ

コサメビタキ120922b
コサメビタキ

サンコウチョウも一瞬姿を見せてくれました。
涼しくなって蝶たちも見られるようになりました。
草地にメスグロヒョウモンのメスがいました。メスとオスは同じ種類とは思えない程翅の色が異なり、名前の通りメスだけが黒っぽい色をしています。

メスグロヒョウモン120922
メスグロヒョウモン

ルリシジミはハギの芽に産卵をしていました。

ルリシジミ120922
ルリシジミ

ハギの花ではオオチャバネセセリやチャバネセセリが吸蜜していました。

オオチャバネセセリ120922
オオチャバネセセリ

チャバネセセリ120922
チャバネセセリ
この記事のURL | 台原森林公園 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<嵐の前の静けさ | メイン | 晩夏の仙台MF>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/267-7aaaa9fb

| メイン |