東京都の蝶
2012/07/25(Wed)
先頃、西多摩昆虫同好会よる「新版 東京都の蝶(詳細は書籍名をクリック)」が出版されました。
調査結果に基づいた解説や、豊富な写真が掲載された、見所たっぷりの本となっています。

東京都の蝶

区市町村別の確認リストによれば、東村山市では87種の蝶が記録され、ここ10年では77種が確認されています。
私も昨年は遠出も控えて、東村山を主体に近隣市町村の調査に40回近く協力しましたが、東村山初記録となったミヤマチャバネセセリを始め、記録できると思っていなかったオオウラギンスジヒョウモン、ジャノメチョウ等、貴重なデータを提供することができました。
また、私が東村山市内で撮影したナガサキアゲハ、オオミドリシジミ、ゴイシシジミ、メスグロヒョウモン、ミスジチョウの写真も掲載されていますので、興味のある方はぜひご購入ください。

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ

オオミドリシジミ
オオミドリシジミ

ゴイシシジミ
ゴイシシジミ

メスグロヒョウモン
メスグロヒョウモン

ミスジチョウ
ミスジチョウ
この記事のURL | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▲ top
<<盛夏の泉ヶ岳① -ヒョウモン類- | メイン | 最古のコウチュウ>>
コメント
-  -
おう!さっそく、頼んでみました。

ジンガサハムシいたところが、ことごとく
草取りされて、ますます、住むところがなくなってしまいました。かろうじて、助かった数匹家で飼っています。
餌の昼顔も草刈されて、数か所しかなく
もう品切れになりそうです。
卵で、越冬するのかな??
2012/07/27 16:16  | URL | 虎猫 #tdg0KL6g[ 編集]
- Re: タイトルなし -
虎猫さん、こんにちは。

「新版 東京都の蝶」には、都内の蝶の分布状況や盛衰など、楽しめる話題がふんだんに盛り込まれてます。お楽しみください。

ジンガサハムシ。金色に輝き、かわいいですよね。
今頃見られるのは新成虫で、成虫越冬します。
うまく飼えると良いですね。
2012/07/30 18:36  | URL | ビーTN #-[ 編集]
-  -
そか!成虫で越冬ですね。
卵産まないから、心配してました。
ありがとう!!!
本届きました。
ジャコウアゲハが、放浪癖があるとか、
ジョウザンミドリシジミの活動時間とか
エゾミドリシジミの活動時間とは、知らないことだらけ。
楽しいです。

ジンガサ今、10匹。元の場所にもどしても昼顔がありません。
このまま、自宅で飼えるかな???
2012/08/01 00:05  | URL | 虎猫 #tdg0KL6g[ 編集]
- Re: タイトルなし -
虎猫さん、こんにちは。
草刈りは生態系にとって必要なケースも多いので難しい問題ですよね。
ジンガサの飼育、新鮮なヒルガオをずっと用意するのが大変ですね。
頑張ってみてください。
2012/08/01 13:50  | URL | ビーTN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/253-bfb4bdab

| メイン |