久々ママチャリ号①
2012/06/04(Mon)
土曜日は久々に愛車ママチャリ号の出動です。行き先は仙台の街中にある国有林、水の森公園です。
近いのに今回が2回目の探索で、前に行った厳冬期とは景観がまるで違います。コナラ等落葉広葉樹やアカマツの二次林の他、スギ植林が多く見られます。
スズタケが林床に茂る場所ではゴイシシジミがいました。白地に碁石模様が特徴的で、肉食の幼虫はササ・タケに付くアブラムシを食べます。東村山のMFではアズマネザサがいくらでもあるのに、昨年・一昨年と全く観察できず心配しています。

ゴイシシジミ120602
ゴイシシジミ

同じ場所には、幼虫がササ・タケの葉を食べるジャノメチョウの一種、クロヒカゲもいました。

クロヒカゲ
クロヒカゲ

明るい草地には、やはりジャノメチョウの一種、ヒメウラナミジャノメがいました。

ヒメウラナミジャノメ120602
ヒメウラナミジャノメ

そして、この日は久々にうれしい成果がありました。アサマイチモンジです。黒字に白い一本線は、よく見るイチモンジチョウと同じですが、わずかに斑紋が異なります。すごく稀少という訳でもないのにフィルム、デジカメを通して初めての撮影です。

アサマイチモンジ120602a
アサマイチモンジ

アサマイチモンジ120602b
アサマイチモンジ
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<久々ママチャリ号② | メイン | 宮城の一押し>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/248-2c8d0d82

| メイン |