宮城の一押し
2012/05/31(Thu)
仙台に赴任する前、宮城県の自然を楽しむ場所としては、泉ヶ岳が一押しだと複数の方から勧められました。早く行きたかったのですが、ようやく日曜日に泉ヶ岳行を実行しました。
広々とした草原が広がり景色も良く、大変気持ちの良い場所です。特に草原性の鳥や蝶に期待をします。
林に入るとすぐオオアカゲラが現れ、幸先良いと思いましたが、後がさっぱり続きません。草原性の鳥にいたっては皆無です。
中腹をいろいろ探索しましたが、湿地にきれいなルリ色のエゾイトトンボがいました。東京では見られない北方系のトンボです。

エゾイトトンボ120527
ルリイトトンボ

扁平な腹部が特徴的なハラビロトンボもいます。

ハラビロトンボ120527
ハラビロトンボ

春のみに成虫が見られるシオヤトンボもいます。

シオヤトンボ120527
シオヤトンボ

林縁のイタドリにはテントウムシのようなイタドリハムシがよく見られました。

イタドリハムシ1205
イタドリハムシ

やはりテントウムシに似ているトホシハムシもいます。

トホシハムシ120527
トホシハムシ

カミキリムシに見えますが、ちょっと恐い肉食系のジョウカイボンです。

ジョウカイボン120527
ジョウカイボン

ここでも蝶は端境期のようでほとんど見られません。次に来る時はいろんな鳥や蝶に会えると良いのですが・・・・
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<久々ママチャリ号① | メイン | 茶色ばかり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/247-1c2d7f95

| メイン |