のどかな春の観察会
2012/04/29(Sun)
北川かっぱの会では、八国山たいけんの里自然部会の協力を得て、「八国山・北山公園生き物観察ガイド」を作成しました。土曜日はその完成を記念して、自然観察会を開催しました。
久々に絶好の天気に恵まれ、蝶達もあちこちで舞っています。
早春の蝶、ミヤマセセリもまだ雑木林の陽だまりで姿を見ることができました。

ミヤマセセリ120428
ミヤマセセリ

林内では地上を金緑色のアオオサムシが歩きまわっています。

アオオサムシ120428


林の外に出ると、咲き始めたハルジオンにはベニシジミが吸蜜に訪れています。

ベニシジミ120428
ベニシジミ

菜の花ではキアゲハが吸蜜しています。

キアゲハ120428
キアゲハ

田んぼではピンクのレンゲを始め、白や黄色の小さな花がたくさん咲いており、その上を数頭のモンキチョウが飛び交っていてのどかな感じがします。

モンキチョウ120428
モンキチョウ

他にもいろいろな生き物を観察することができ、参加者一同、春の自然を満喫することができました。
この記事のURL | マイフィールドの蝶・昆虫 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top
<<チュウシャクシギ | メイン | 残念!>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/01 00:03  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/240-60f08898

| メイン |