残念!
2012/04/27(Fri)
土曜日(21日)は先週に引き続き、目標達成を狙って仙台の隣町、大和町の森に出かけました。
家を出る時は曇っていましたが、天気予報はすぐ晴れると言っています。しかし、一向に晴れる気配がなく、昼過ぎになっても曇ったままで気温も上がりません。絶望的です。
それでも何かいないかと歩きまわっていると、小さな池にクロサンショウウオの卵嚢が2対(4つ)ありました。一度に1対(2つ)を産卵するのでこれは2個体分です。真っ白なアケビ型の特徴的な卵嚢です。

クロサンショウウオ120421
クロサンショウウオの卵嚢

すぐそばの別の池ではヒキガエルが俗に言うカエル合戦をしていました。1頭のメスに3頭のオスが抱きつき奪い合いです。

ヒキガエル120421
ヒキガエル

アマガエルも既に活動を開始しています。周りが枯れ草なので保護色で茶色になっています。

アマガエル120421
アマガエル

2時頃になって急に晴れてきました。早速ルリシジミが陽射しを求めて翅を広げています。

ルリシジミ120421
ルリシジミ

成虫で越冬したルリタテハも姿を見せてくれました。

ルリタテハ120421
ルリタテハ

やはり成虫越冬のヒオドシチョウも現われました。不思議な事にこの蝶は、越冬後は例外なく翅がボロボロです。

ヒオドシチョウ120421
ヒオドシチョウ

しかし、残念ながらこの日も目標は達成できず、この先チャンスもないので、リベンジは1年間お預けです。
この記事のURL | 宮城の蝶・昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<のどかな春の観察会 | メイン | 今週も早春の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://murayama2009.blog41.fc2.com/tb.php/239-dcbc85ef

| メイン |